スポンサードリンク

艦娘の中には一筋縄では入手できないレアな艦娘もいる。
ここでは各艦娘の入手しやすさについて解説しよう。

 

 

入手難易度 SSS
初風〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:建造不可

 

初風は攻略難度の高いマップ3-4のボスをS〜Aで勝利したときしかドロップできず、
建造でも入手が不可能なため、
ゲーム中もっとも入手が難しいといわれている。
これだけ入手が難しいのに、ゲーム内の性能は普通の駆逐艦よりややマシ程度であるため、
存在すら知らない提督も少なくない。
それでいて、艦娘のレアリティは★3とレアですらない。

 

入手難度 SS
長門〔戦艦〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:★★★★★
瑞鶴〔空母〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:★★★★★
瑞鳳〔軽空母〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:★★★★★

 

この3隻は、いずれもボスからしかドロップできず、
建造でも100回まわして出たらラッキーというレベルの入手難度を誇るレア戦艦。
同型艦の陸奥や翔鶴が比較的建造で出やすいため、建造時間を見て「来たか!」と思って裏切られることが多い。

 

 

入手難度 S
島風〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:★★★★☆
雪風〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★★  建造難度:★★★★☆
舞風〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★☆  建造難度:建造不可
秋雲〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★☆  建造難度:建造不可
夕雲型〔駆逐艦〕 ドロップ難度:★★★★☆  建造難度:建造不可

 

レア艦隊として名高い島風・雪風はドロップのしにくさ、
建造での出なさでも安定のトップクラス。
しかし性能は駆逐艦としてはダントツなので、がんばって取る価値はある。
舞風や秋雲、夕雲型(夕雲・巻雲・長波)の5隻は、
後半海域のボスからしかドロップできないのと、
建造が実装されていないことから入手が難しい。
この5隻は凡庸な性能なので、入手できるようになる頃には使いどころがなくなっていることも。

スポンサードリンク

艦娘を効率よく強化、運用するテクニック記事一覧

艦娘の中には一筋縄では入手できないレアな艦娘もいる。ここでは各艦娘の入手しやすさについて解説しよう。入手難易度 SSS初風(駆逐艦)ドロップ難度:★★★★★建造難度:建造不可初風は攻略難度の高いマップ3-4のボスをS〜Aで勝利したときしかドロップできず、建造でも入手が不可能なため、ゲーム中もっとも入手が難しいといわれている。これだけ入手が難しいのに、ゲーム内の性能は普通の駆逐艦よりややマシ程度であ...

駆逐艦に、重巡洋艦など、「艦これ」には様々な種類の艦娘が登場する。ここではそれらの特徴や違いを確認しよう。艦これには駆逐艦から千巻までさまざまな艦種があり、艦種によって攻略の得意不得意がある。そうした違いを把握することが、全海域攻略の第一歩になる。戦艦が強いからといってそれだけで勝てるわけではない。全艦種を使いこなす知識が必要。駆逐艦耐久や火力がもっとも低いので使えないと思われがちな駆逐艦だが、夜...

各艦娘には個別に能力値が設定されている。それぞれの意味を理解し、艦隊やマップに合わせた編成を心がけよう。耐久や火力、雷装など、艦娘には12の能力値が設定されている。これらの数値を見ることで、火力に優れた艦娘や索敵に優れた艦娘など、各艦娘の性能を判断することが可能。各ステータスが何を表しているのか、その意味を理解しておこう。耐久艦娘のHPにあたる。0になると轟沈して艦隊からは消えてしまうので、マッフ...

艦娘の性能は千差万別で、どの艦娘を育てるか目移りする人も多い。そうした人の指針として、育てると役立つ艦娘を紹介しよう。戦艦や空母は強いから育てるけど、他の艦娘は育てる必要なんであるの?なんて考える提督もいるが、駆逐艦や軽巡洋艦にも育てておいた方が良い艦娘は少なくない。同じ艦種でも突出した性能を持っていたり、特定の状況で活躍したり、改造するとレア装備を持ってくる艦娘などもいる。そうした優良な艦娘を近...

資源があれば艦娘や装備を自分で建造することもできる。ここでは建造と開発のシステムについて理解を深めよう。工廠(こうしよう)では、資源から艦娘を作る「建造」と、装備を作る「開発」を行うことができる。建造と開発には、どちらも「燃料」「弾薬」「鋼材」「ボーキサイト」の資源4種と「開発資材」が必要。ほとんどの艦娘や装備は建造と開発で入手可能だが、イベントで先行配布された一部艦娘や装備は、建造・開発での入手...

艦これは無課金でも問題なく遊べるが、少しだけ課金することで快適な提督ライフを送ることができる。上位提督を狙うなら上手に課金するのはアリ艦これは無謀金でも充分に楽しめるのが大きな魅力のひとつ。しかし、効率を重視したガチプレイをしたいのであれば、課金も視野に入れておきたい。といっても、重課金してプレイしようという話ではなく、少ない金額でもピンポイントで課金をすれば、大きなリターンを見込めるということ。...

艦娘を戦力とするには、充分なレベル上げが必要。レベル上げしやすい海域を覚えて、効率よく育成しよう。手に入れたばかりの艦娘は、レベルも低く戦力としては期待しづらい。新たな艦娘を主カクラスまで鍛えるにはある程度のレベルアップ (レベル上げ)が必要。レアリティが高い艦娘であってもレベルが低ければ効果的に運用するのは難しい。艦隊を充実させ、高難易度の海域をクリアするにはさまざまな種類の艦娘を育てる必要があ...

「演習」はノーリスクで経験値を獲得することができるオイシイ要素。なるべく最大の効果を出せる演習を目指そう。他提督の艦隊と対戦を行う演習は、通常の出撃とは異なったシステムとなっている。リスククなく大量の経験値を入手できるので、効率よく艦娘をレベルアップしたいなら、絶対に利用したい。演習の対戦相手は自動で5人が選択され、それぞれと演習を行うことができる。演習は毎日3時と15時の2回更新されるため、1日...

不要艦娘を素材にして能力値を強化させる「近代化改修」は、システムを理化するとより高効率な強化が可能になる。近代化改修は、一般的なソーシャルゲームでよく見られる「合成」に似たシステムで、不要な艦娘を素材にすることで「火力」「雷装」「対空」「装甲」の4種の能力値を底上げすることができる(潜水艦の「まるゆ」だけは、運の能力値を上昇させる)。改修には費用など掛からないため、艦娘が余ってきたらどんどん改修し...

艦これには60以上の装備が用意されている。すべての海域を攻略するには、それらの装備を使いこなす必要がある。艦娘を強化するなら、レヘルアップだけでなく強力な装備の入手や付け替えも重要。特にレアな装備は基本性能が高いのはもちろん、射程を伸ばしたり、対空攻撃を強化したり、特定の不利条件を解消するといった性能を持っている装備も少なくない。そうしたさまざまな装備を使いこなすためにも、装備の知識を見に付けるこ...

艦載機には戦闘機、爆撃機、攻撃機、偵察機、対潜哨戒機の5種類がある。偵察機と対潜哨戒機はその名の通り、索敵と対潜水艦攻撃をそれぞれ行う航空機。しかし、特に名称の似ている前者3つの違いはわかりにくく、よくわからないまま搭載している提督も少なくない。空母をより効果的に運用するためにも、艦載機の違いをしっかりと覚えておこう。艦上戦闘機制空権・敵艦載機の迎撃に関係する。したがって敵に空母がいなければ仕事の...

装備には効果的な組み合わせがある。特定のマップや敵に対して効果的な組み合わせなど、そのバリエーションは多彩。駆逐艦にしろ戦艦や空母にしろ、毎回固定装備で出撃するのではなく、マップによってある程度装備を変えるのが望ましい。特に後半の海域は出撃マップごとに編成・装備のすべてを見直さねばクリアは非常に困難。たとえば敵主力に潜水艦がいる場合はこちらも対潜装備を整えなければならないし、空母が多いなら航空戦で...

苦労して手に入れた艦娘をできるだけ早く育成したいなら、3-2-1(キス島撤退作戦)での高速レベルアップがオススメ。この育成方法は、経験値がおいしい3-2で育成したい艦娘の疲労度をまったく無視して育成するこができるので、驚くほど高速で艦娘をレベルアップさせることが可能。マップの都合で2-4を攻略していることが条件になるが、テクニック自体は他の海域でも応用できるので、やり方をぜひ覚えておこう。レベルア...

電探は艦娘の命中率を上昇できる良装備なので、すべての艦娘に装備させても良いくらいだが、レアリティが高いためなかなか入手が難しい。そんな電探をもっとも簡単に入手する方法が、五十鈴を改造すること。五十鈴はたったレベル12で改造が可能で、改造後に「21号対空電探」と「61cm四連装(酸素)魚雷」を持ってきてくれる。どちらの装備もかなり後半まで利用できる良装備。さらに、改造した五十鈴は近代化改修で対空が+...

艦娘を改造すると、どんなに大ダメージを受けていてもHPが最大まで回復。さらに燃料と弾薬も満タン、疲労度もまったくない状態になる。改造可能レベルまであとわずかになったら、入居や補給をせずにレベルを上げてそのまま改造すると資源を節約できる。

近代化改修をする際、素材となる艦娘に装備が付いている場合は装備ごと消滅してしまうが、装備を外しても近代化の結果は変わらない。近代化改修前に装備を外して廃棄することで、わずかではあるが資源を稼ぐことができる。駆逐艦や軽巡洋艦の装備などは解体しでも入手できる資源は微々たるものだが、重巡洋艦や戦艦、空母などの装備は廃棄でもらえる資源もハカにできない。序盤のうちは外してから改修素材にするクセをつけておこう...

大型戦艦は燃費が非常に悪いため、レベル上げは入渠(にゅうきょ)の必要がない演習でするのが一般的。しかし、演習でも燃料と弾薬は消費するため、それでもけつこうな資源の消費になる。そこで、大型戦艦だけ補給を一切せずに演習に参加すると、資源をそこそこ節約できる。艦隊のワクをひとつ潰してしまうのが難点だが、低レベルのうちに長門や陸奥を入手した提督には有用。改造可能レベルまでこの方法で上けてしまおう。

遠征や建造、入渠(にゅうきょ)などの時間表示がある作業は、残り時間の表示が1分以内(0:55など)のときに違う画面に切り答えてから元の画面に戻ると、カウントが終了して作業をショートカット完了させることができる。低レベル提督が主力艦隊を入渠させる場合には、けっこうな時間の節約になる。

同名の艦娘のうち1隻だけ残しておいて、他を近代化改修などに使いたい場合、残したい艦娘がどれだったかを確認するのが難しい。そこで、残したい鑑娘を2〜3くらいまでレベル上げしておけば、簡単に見分けがつくようになる。解体や近代化改修時に非表示にするロック機能もあるが、ロックの切り替えが面倒なので、この方法が手っ取り早い。

遠征報告のエフェクトは母港に戻った際に表示されるが、母港画面で放置していた場合、一度母港以外の画面に切り替えないと遠征報告が出てこない。意味のない画面切り替えは数秒でもストレスに感じる提督は多い。この遠征報告を素早く表示させたい場合、画面右下の音声設定ボタンを2回連続でクリックすると、最速で遠征報告が表示できる。PCで別の作業をしながら短時間遠征を何周もする提督なら、知っておくと快適度がアップする...