スポンサードリンク

必ず育てておきたい艦娘14隻

艦娘の性能は千差万別で、どの艦娘を育てるか目移りする人も多い。そうした人の指針として、育てると役立つ艦娘を紹介しよう。

 

戦艦や空母は強いから育てるけど、他の艦娘は育てる必要なんであるの?なんて考える提督もいるが、駆逐艦や軽巡洋艦にも育てておいた方が良い艦娘は少なくない。

 

同じ艦種でも突出した性能を持っていたり、特定の状況で活躍したり、改造するとレア装備を持ってくる艦娘などもいる。

 

そうした優良な艦娘を近代化の素材や解体で消失させるようなことがあれば、鎮守府にとって大きな損失。

 

そこで、もし入手できたらな育てておきたい艦娘をピックアップして紹介しておこう。

 

島風(駆逐艦)

「艦これ」の顔とも言える激レアな艦娘。駆逐艦の中では最強の部類のステータスを有しており、他の標準的な駆逐艦と比べ火力、対空、装甲、回避の最大値が10も高い。

 

改造は一度しかできないが、改二まで改造した響、夕立、時雨に迫る性能を誇り、雷装と回避にいたっては駆逐艦の中でも最高値を誇る。

 

ドロップでも建造でも入手が非常に難しいが、ドロップを狙うならマップ2-4-1を100回は周回する覚悟で。レア駆逐艦レシピの建築でも出現率 2%前後という、提督泣かせの艦娘。

 

推奨ドロップ海域:2-4-1
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

雪風(駆逐艦)

陽炎型駆逐艦の8番艦で、島風とならぶ激レア&高性能な駆逐艦。島風とほぼ同等の性能を持っており、改造は一度しかできない(レベル20 )が、他の改ニと同等の性能になる。

 

運がずば抜けて高く(全艦娘中で最高値の60)、回避やクリティカル、夜戦でのカットインなどが発生しやすいので3-2攻略の大きな助けになることは間違いない。

 

ドロップはボスからしかできないため、比較的簡単でボスに行きやすいマップ4-1か4-2を周回したい。建造では島風よりやや入手しやすい。

 

推奨ドロップ海域:4-1〜4-2
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

時雨・夕立(駆逐艦)

白露型の駆逐艦で、時雨が2番艦、夕立が4番艦。白露型自体が比較的後期に開発された駆逐艦であるため、もともとの性能が他の駆逐艦よりやや高めということもあるが、この2隻はレベル55(時雨は60)で改ニに改造が可能なため、育てれば最強クラスの性能になるのが大きな魅力。

 

特に時雨は対空と運が大きく伸びる。同様に改ニに改造できる駆逐艦に響がいるが、改二改造可能レベルが70なので、この2隻の方が戦力として早めに投入できる。

 

序盤の海域全般でドロップできるので、マップ1-1〜2-3などで経験値稼きをしながらドロツプを狙おう。

 

推奨ドロップ海域:1-1〜2-3
入手可能レシピ:全レシピOK

 

五十鈴(軽巡洋艦)

長良型軽巡洋艦の2番艦。レベル12という非常に早い段階で改造が可能で、改造時に21号対空電探と61cm四連装(酸素)魚雷という比較的レアな装備を持ってきてくれる。

 

これだけのために複数育ててもいいくらい。レベル50まで上げて改二にすると、ゲーム中でも屈指の対潜性能を誇る強力な潜水艦キラーに変貌する。

 

五十鈴を改こまで上げたらソナーと爆雷を必ず装備させてあげたい。おもしろいように潜水艦を撃沈してくれる。入手は建造・ドロップともに狙わなくても余るほど入手できるので、むしろ処分に困るくらい。

 

推奨ドロップ海域:全海域
入手可能レシピ:全レシピOK

 

北上(軽巡洋艦)

球磨型軽巡洋艦の3番艦、通称北上さま。レベル10で改造が可能で、改造すると重雷装巡洋艦に変化する。重雷装巡洋艦になると「甲標的」を装備できるようになるため、海戦開幕に先制攻撃ができるようになる。

 

さらに雷装値の上限が高いので、近代化改修と合わせて育てると強力な開幕ワンパン攻撃を繰り出せるようになる。レベル 50で改二にするとさらに凶悪にパワーアップし、先制攻撃で戦艦をパンパン撃沈してくれるハイパ一北上さま (通称)になる。

 

能力値合計だけで見ると全艦艇トップというとんでもない性能なので、入手したら必ず育てるべき。

 

推奨ドロップ海域:3-2
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

大井(軽巡洋艦)

北上と同じ球磨型軽巡洋艦の4番艦で、基本的な性能は北上とほぼ同じ。

 

重雷装巡洋艦は全部で3隻しかいないので、同じ艦隊内に重雷装巡洋艦を2隻編成したいなら、この大井を選ぶことになるはず(あと1隻に木曾がいるが、木曾が重雷装巡洋艦になるのはレベル65と遅く、雷装値も北上・大井より低い)。

 

北上と異なりレアリティが非常に高いため入手が難しいが、後半海域の道中でドロップすることがある。マップ2-4-1か3-3-1に何度も出撃してドロップを狙うのが良いだろう。

 

建造でもあまり出やすい方ではないが、レア駆逐艦レシピが比較的出しやすい。

 

推奨ドロップ海域:2-4-1 /3-3-1
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

夕張(軽巡洋艦)

夕張型軽巡洋艦の1番艦。他の軽巡洋艦より使用可能スロットが多く、改造後は軽巡洋艦で唯一 4スロットを搭載した艦になる。

 

装備を付け替えることで対艦特化、対潜特化、対空特化のように使い分けた運用が可能になる。レア装備が集まってくると、俄然輝いてくる艦娘だといえる。

 

ただし、改造後の能力値は他の軽巡洋艦よりやや低めなうえに、回避の低さもかなりのものなので、無茶な運用は避けたい。

 

レアなのでドロップしづらいが、マップ1-4か2-3の道中でドロップするので、どちらかを周回すると良い。建造はどのレシピでも低確率で出るが、空母レシピが比較的出しやすい。

 

推奨ドロップ海域:1-4 /2-3
入手可能レシピ:空母レシピ

 

摩耶 重巡洋艦

高雄型重巡洋艦の3番艦。入手幾度かー低い割に重巡としては早熟で、レベル18で改造が可能なので、序盤で入手できるとかなりありがたい。

 

史実でも対空兵装を山盛り装備していたことから、改造後は対空値が非常に高くなる。

 

空母機動部隊と戦う際には、15.5cm三連装砲のような対空攻撃が可能な副砲を搭載させて連れていくと、大活躍してくれるはず。

 

ドロップはマップ2-1以降の全海域で出るため、経験値稼ぎを兼ねて好きなところを周回しよう。建造は無理して狙うほどでもないが、重巡洋艦全般が出やすいレア駆逐艦レシピで建造すると出しやすい。

 

推奨ドロップ海域:2-1以降
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

最上(重巡洋艦)

震上型重巡洋艦の1番艦。摩耶よりも早いレベル10で改造が可能で、改造すると艦種が航空巡洋艦に変化し、水上爆撃機「端雲」を新装備として持ってきてくれる。

 

早い改造と開幕の航空爆撃が可能なので、こちらも序盤に入手できるとうれしい艦娘。能力値だけで見ると重巡洋艦としてはややおさえめな性能となっているが、火力は他重巡洋艦に劣らない。

 

また、他の航空巡洋艦がレアリティが高くなかなか入手が難しいのに対し、この娘だけは入手が容易なので、早めに育てておけば夜戦要員として大いに期待できる。

 

ドロップはマップ2-1以降ならどこでもOK。

 

推奨ドロップ海域:2-1以降
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

利根・筑摩重巡洋艦

利根型重巡洋艦の1番艦と2番艦。他の重巡洋艦と比較して索敵が突出して高く、それ以外にも雷装や対空などが平均より高めに設定されているなど、全体的に優秀な性能を誇る。

 

火力だけ1低いが、その程度は誤差レベルといって差し支えない。どの重巡洋艦を育てるか迷ったら、この2隻を選んでおけば間違いはない。

 

他の重巡洋艦よりややレアリティが高いので入手の機会は少ないが、マップ2-22以降で経験値稼ぎをしていれはドロップするはず。

 

ちなみに近代化改修の素材としても非常に優秀で、火力・装甲・雷装・対空のすべての能力を上げられる。

 

推奨ドロップ海域:2-2以降
入手可能レシピ:レア駆逐艦レシピ

 

千歳・千代田(水上機母艦)
千歳型水上機母艦の千歳と千代田は、レベル12まで上げて千歳・甲 (千代田 ・甲)に改造すると、「甲標的」という先制攻撃が可能になる魚雷を初期装備として2個も持ってきてくれる。

 

甲標的は重雷装巡洋艦や潜水艦 (潜水母艦)でも搭載が可能な優秀な装備なので、最低でも4個以上はストックできるように 2〜3隻は育成しておきたい。

 

レベル15の改造で軽空母になり、最終的にレベル50での改造をこなすと、搭載可能な艦載機数以外の性能が正規空母に迫るほど強くなる。

 

ルート固定で軽巡洋艦が必要な海域もあるので、育てておけば必ず役に立つはず。

 

推奨ドロップ海域:2-3
入手可能レシピ:空母レシピ

 

スポンサードリンク